MENU

金利だけじゃなく返済期間もみる

マイカーローン選びで金利は重要です。金利の低い所を選ぶだけで、支払総額に何十万円の差がでるからです。金利を抑えたいのであれば、ディーラーローン以外のマイカーローンを自分で探す必要があります。

 

ただし、金利が低ければ無条件に支払総額が低くなるわけではなく、もう1つ重要な項目として返済期間があります。何カ月かけて返済するかによっても、支払総額には大きな差が出ます。

 

一般的にマイカーローンの返済期間は36か月から60か月で組む人が多いですが、中には7年ローンや10年ローンを組む人もいます。毎月の負担額は少なくなりますが、当然支払総額は大きく膨らみます。

 

ディーラーローンと銀行などのマイカーローンを比較すると、ディーラーローンの方が期間は短めに設定されているケースが多いです。銀行などでマイカーローンを探す場合には返済期間が長くないかにも注意しましょう。

 

返済期間が長ければ毎月の負担は少なくなります。一見お得に見えますが、長期間のマイカーローンは車の事故や故障などでの廃車に対するリスクも高くなります。購入した車を長期間乗り続けるつもりであっても、何が起こるかわかりません。利息の面を考えてもリスクの面を考えても、長すぎる返済期間はお勧めできません。

 

とは言え、返済期間が長いとしても繰上げ返済で期間は短縮できます。繰上げ返済手数料が無料の人気マイカーローンを利用すれば、返済期間を繰り上げ返済によって調整ができるのです。